Blog


2013年にルンバ700シリーズのルンバ780を購入して
我が家の美化委員長として活動してもらってます。
(時折、ダウンしてますが→本日のルンバさん。

IMG_0824

IMG_0825

そこへ、今年2014年に
ダイソンDC61 モーターヘッドがお布団専属美化委員として加わりました。

ダイソンDC61でふとん掃除

そうすると、どうなったかというと
DC61 モーターヘッドがルンバ委員長のよき助手として
布団専属だけにとどまらずキビキビと活動してくれています。

それはというと、
ルンバ委員長はフロアをくまなく掃除してくれます。
でも、完璧パーフェクトとはいきません。

特に目に付くのは
「髪の毛」が残ってしまっていること。
ホコリやゴミはだいたい掃除してくれているのですが
髪の毛だけは苦手なようで残ってしまうことがあります。

原因は、ルンバのダスト容器にゴミが溜まりがちな時か
フィルターの交換時期なんです。

一応、公式ページには

ゴミの吸い取りが悪くなった
ダスト容器にゴミが溜まっていませんか?
(1)ダスト容器を取り外し、中のゴミを捨ててください。
(2)フィルター部分のお手入れをしていますか? ダスト容器からフィルターを取り外し、付着しているホコリを取り除いてください。フィルターは3~4ヵ月のご使用を目安に交換が必要です。
長期使用の場合は、交換してください。
ブラシは回転していますか? ブラシの軸受け部分に何か絡んでいませんか? ブラシをルンバ本体からはずし(取扱説明書を参照)清掃してください。
・バンパー部分を下にし、ルンバ゙本体の左右を強めに数回たたいてください。  
・バンパー部分を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。
・車輪 (タイヤ) を手で数回まわしてください。   
・車輪 (タイヤ) を下から押し上げるように強めに数回たたいてください。  
・一般的な掃除機のすき間ノズルなどでルンバ裏面のすき間 (取扱説明書を参照) に付着したホコリを吸い取ってください。 また、稼働時間が60分以下になっている場合(購入後1年前後経過している場合)、バッテリーの劣化が考えられます。上記の対処を行っても改善されない場合は、バッテリーの交換が必要となります。
バッテリーはアイロボットストア/アイロボットサービスセンターでご購入いただけます(¥10,000/税抜)。

このように、ある程度、メンテナンスが必要です。

そんなときに、DC61が吸い残しを、ササッと掃除してくれます。

フロアの隅や障害物の近く
今ですと、ホットカーペットが敷いてありますので
そのカーペットと床のちょうど段差のところに
よく髪の毛が残ってたりするんです。

そんな時に、パッとDC61をもってスコッ!と吸い取ります。

そんなわけでルンバが全体を網羅して
要所要所のたまに残っているところにDC61が補完している
我が家の掃除環境。

気持ちエエですわ。

DC61 モーターヘッド以外にダイソンであれば
同じコードレスクリーナーである
DC74 モーターヘッドないし
DC62 モーターヘッドでもいいが、ちょっとお高い。

ですからもしルンバを持っておられたら
追加購入にダイソンDC61 モーターヘッド。

もし、ダイソンDC61 モーターヘッドを持っておられたら
追加購入にルンバがいいと思う。

ルンバとDC61 モーターヘッド
今のところ、最強です。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

その他