Blog


エアコンをあまり使用したくないので、夏の夜、寝る時には窓全開の扇風機で送風と決めているのですが、今年の梅雨明けと同時の熱帯夜にはさすがに寝苦しい。消耗戦の毎日です。

そんな折に、ニトリで「肌布団」(接触冷感 N/クール)という、さらさらで涼しげな布団があったので買ってみた。本当は布団ではなくタオルケットのほうが欲しかったけど、売り切れていた。この肌布団はなかなか涼しくいい感じではあったけれども、寝ているうちにポーン!と放り投げてしまう。

それよりも、敷布団のほうをどうにかしたい。布団の上にいるだけでも暑苦しいのでいつも床の上に逃げてしまう。

そこで、目に飛び込んできたのが
却マットの「ソルティクーラー」
冷却マットの「ソルティクーラー」
冷却マット ソルティクーラー
接触冷感系パッドでもなくジェルマットでもなく「アイスソルト」という塩を使ったマットです。

塩の結晶が中にギュッと詰まっており、人肌の体温を感知して30度以上になると塩は溶け液化して熱を逃がしてしまうという仕組みらしい。へえ~。

ソルティクーラー
まず、箱から取り出す。

重い。やけに重い。
ソルティクーラー
袋から出す。約3.2kgもあるそうな。折りたたみして収納しやすくできている。
ソルティクーラー
ビローン。と広げる。サイズは800×1400mm。
ソルティクーラー
さらさらー。
ソルティクーラー
実際に、横たわってみると、確かにひんやり、ジェルだとしばらくすると体温でぬるくなるが、このソルティクーラーだとクール感がいつまでも持続している。うそ偽りなくひんやりする。自分の体温でぬるくなる事はなかった。値が張るだけのことはある。そして楽天で一番選ばれているだけの事はある。商品が届くまでは、内心ひやひやだったが、これからはひやひやで寝れそう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

その他