Blog


楽天でんわアプリを使うようにした。

IMG_0611
IMG_0609
普段、あまり通話しないし
ましてや通話しても用件伝えるだけの短時間で事足りている。

しかし今までの通話料20円30秒と高いような気がする。

通話料を半額にするオプション(Wホワイトや通話ワイド24など)も934円(月額)と
高いような気がする。そもそも934円(月額)払うほど通話しない。

141015_rakutendenwa-02
通話料を安くしようと無料通話アプリ等も使ってみたりすることもありますが
音質が悪かったり通話遅延がひどい印象があるので、多用はしませんでした。
スマホと通話専用機のガラケーと2台持ちしている場合、
携帯のプランは極力基本料のみに抑えるので無料通話分がまったくない。
したがって、通話料金がかさんでしまう。

そんな悩みを解決してくれそうなのがこちら
『楽天でんわ』

このアプリは通話するだけでスマートフォンの通話料を節約出来ます。
初期費用: 無料、月額基本料: 無料、最低利用期間: なし
自分の電話番号はそのまま使えて【3分0円】しかも、何度でも。
他キャリアは30秒20円、3分で120円もかかるが、楽天でんわであれば0円。

141013ra01
3分を超えた場合 30秒20円(税別)なのでキャリアと同じ料金になるだけ。

IP電話であるほかの無料通話アプリとは違い、電話回線を使っての通話となっているため
普通のキャリアでの通話と品質そのままで音質が変わらない。

141015_rakutendenwa-03

どこにかけても一緒の料金。

pic_new-plan

今使っている090/080/070番号がそのまま相手の電話にもちゃんと表示されます。

141015_rakutendenwa-04

一つだけめんどいのが、同じ携帯電話会社の相手にかけたときは無料通話が有料になってしまうので、「無料通話リスト」に登録して自動で相手の電話番号の先頭に「0037-68」が付かないように設定するところでしょうか。
IMG_0612

そんな便利な楽天でんわ「3分0円プラン」は期間限定で先着5万名までキャンペーンを張っていたのですが、どうやら大好評なので現在、10万人に増員中だそうです。

どうやら、プロモーションやキャンペーンというよりテストマーケティングの意味合いが強いようで、そのために
※3分0円プランの申し込み受付期間は
2014年10月7日(火) 10:00 ~ 2014年12月26日(金)17:00
申し込みは受付人数の上限に達した場合終了。

※3分0円プランの提供期間は
2014年10月7日(火) 10:00 ~ 2015年1月10日(土)23:59までとなっている。
そして、シミュレーションしていき収益性に問題がなければ正式プランとして継続して提供していく流れだそうです。もしかしたら収益が悪ければ3分0円プランは消滅するかもしれない。

3分超えて通話料金が加算されたといっても従来のキャリア通話30秒20円と同じに戻るだけですから安心ではないでしょうか。
とりあえずタダほど怖いものはないとおしえられましたが、これは大丈夫そうです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

その他