Blog


空気清浄機の世界基準であるCADR(クリーンエア供給率)で、世界一の名誉を獲得した日本のメーカー、その名も『カドー』(CADO)。

2012年にブランドを立ち上げたので、たった2年で世界一の名誉を獲得する快挙を成し遂げています。

HM-C600S_BK_4_L-thumb-822x548-25326

そんなすばらいいメーカーからかっこいい加湿器が発表されました。
その名も、「HM-C600S」

cado_2-thumb-822x548-25325

タンク内の水と空気中の細菌を一度に除去する独自開発のゼオクレア・テクノロジー。
タンクの上からスムーズに給水できる機能面。
電気代はたったの月約162円。
hm_c400_img1
加湿能力は最大600ml/hとパワフル。17畳の広さまで対応。(木造和室なら約10畳)
また、1回の給水で、最大24時間(※)の連続運転が可能。

光の色で室内の湿度およびタンクが空になったことをお知らせ。
また、就寝時等、お部屋が暗くなった際には、自動で光の強さが弱まります。
hm_c400_img8

めちゃめちゃおしゃれです。
それでいて、お値段は¥40,937(税込)で手ごろです。

ほかにも
カドー空気清浄機として
store_ap-c100_gd_01
こんなおしゃれな空気清浄機もあったりします。
store_ap-c100_sv_01store_ap-c100_bk_01

くわしくはこちら
cado

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

その他