Blog


できたら仕事のできる人でありたいものですが、仕事ができない人に共通する行動パターンというものに以下の要素が挙げられるようです。

1.謝ることをしない

2.他者に厳しく、自分に極端に甘い

3.自ら孤立する要因を作る

4.仕事に集中できない

5.辞めない

思い当たる部分はありませんか?とりあえず、上記で挙げられた項目を反面教師でクリアしていくことで仕事ができるようになるのでは。まあそんな単純なものではないと思うのですが、自分の周りの、あるいは自分と重ねてみて思い当たる部分も見受けられたので。

会社勤めである限り、集団行動の中で仕事をこなさないといけないわけであるから、やはりみんなとうまくやっていくことが必須ですよね。変に、迎合する必要はないけれど。とりあえず、仕事はつらいものって考えるよりも、楽しいと思ってやっていきたいから、考え方、捕らえ方のベクトルを変えてひとつのきっかけになればと思ったわけで。むにゃむにゃ。

【あるあるビジネス処方箋】仕事ができない人に共通する行動パターン

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

その他