Blog


PAK53_blackberry4jikan20140531500
SNSいわゆるFacebook、Twitter、LINEなどのことを指しますが、これらは便利な反面、時としていじめのツールになり得ます。よくネット上・SNS上でのいじめが問題になっておりクローズアップされています。

自分が学生のころにはスマホどころか携帯すらもなかった時代なので比較できませんが、いじめの質が明らかに異なっています。

そんな中、14歳の少女が開発した新システムで実験をしたところ効果が見られたのです。

それは、ユーザーが誰かを侮辱するような書き込みをしようとした時に「本当に投稿しますか?」というメッセージを表示する「Rethink」という仕組みを取り入れる事でした。

1500件を対象に行なわれたこの実験では、なんと93%の若者が投稿を取りやめました、
引用元Whats-ワッツ-

それだけ、若い人たちは無意識に、考え無しに行動を起こしてしまうものなんですね。
ぜひとも、LINEなどにもこのシステムを取り入れて欲しいものです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

その他