Blog


1995年に解散した伝説のバンド「ザ・ブルーハーツ」。

TBS系ドラマ『はいすくーる落書』主題歌の「TRAIN-TRAIN」で衝撃を受けてからファンになりました。

2015年の“結成30年”を機に、6人の監督たちが思い入れのあるザ・ブルーハーツの楽曲を自由な解釈で映像化し、オムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』として誕生しました。

しかし、この映画の完成目前に、各作品をとりまとめていた製作幹事会社が立ち行かなくなるという予想だにしない出来事により、劇場公開が出来ない状況に陥っています。そこで現在、クラウドファンディングで皆さんより支援を募っているそうです。自分もポチッと協力させていただきました。

あともう少しで、目標額に達しようとしているので、興味があればぜひ。

ザ・ブルーハーツ30周年企画映画『ブルーハーツが聴こえる』を劇場公開したい!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

その他