Blog


ロードバイクで走っている時には誰しもパンクのトラブルから避けることはできません。

自分の場合は、いまのところすべてのパンクが山道でのパンクです。

しかも、暗闇の中でライトで照らしながらのチューブ交換が多いです。

初心者でチューブ交換をやったことのない人はあらかじめ練習しておきましょう。
といっても自分のように億劫でやりたがらない方もいらっしゃるとおもいます。

とりあえず、以下で紹介する「自転車のパンク修理方法」という動画を見ておいて

そして、いざパンクしてしまった時、スマホをお持ちの方は、このYouTube動画をいつでも見られるようにしておけば、現場で動画を見ながら交換ができます。

そのかわり携帯用のタイヤレバー・空気入れ、そして新品のチューブの携帯は絶対欠かせません。これがなければ、再び走って帰ることはできません。

何度か観てイメージトレーニングすると自然と体も動きます。

タイヤをレバーではずす時にコツがあり力がいるかもしれませんが、それ以外は案外簡単で作業はできると思います。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

その他