Blog


「海外ドラマのDVDをMacBookで観ながら三本ローラーをまわす」のが定番のメニューとなっていました。

と、ここまでが前回のくだりですが、そんな折によさげなものを発見。

「dビデオ」
dビデオ
「dビデオ」とは月額500円で国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで!約20,000タイトル、約92000以上のコンテンツが見放題の日本最大級・動画配信(どうがはいしん)サービスです。月額500円で見放題です。

これって、ドコモのサービスだからドコモの人だけのサービスかなと思ったのですが、そうではなくドコモを利用のお客様だけでなく、他社の携帯電話・タブレットをお使いの方でも利用可なんだとか。

そんなわけで、試しにどんなタイトルがあるのか見てみると、とてつもなく多い。ましてや、自分が望む海外ドラマも網羅されており、人気海外ドラマはもれなく入っていた。「24」はもちろん「プリズンブレイク」や「LOST」も全シリーズありました。これだけで、自分にとっては十分価値があるので即、申し込みです。

とにかく20,000タイトルはだてじゃない。また、新作もレンタル料金がかかるけど、レンタルビデオ屋さんにわざわざ出向かなくても観れる。便利。

自分は、ソフトバンクのiphone5ですが、dビデオ契約のあるdocomo IDの新規会員登録。「dビデオ」専用アプリをダウンロードすることで観れるようになりました。

観れるようになったので、早速、iphoneをバイクのハンドルにくくりつけて、快適3本ローラーの練習になったかと思いきや。です。

「目が回る」

そうです、iphoneで字幕のドラマ観ながら三本ローラーしていたら、ゲー吐きそう。

すぐにやめて対策を練る。

そういえば自分にはGALAXY Tab SC-01C(だったと思う初期のやつ)というタブレットを持っていたので、Wi-Fi経由で「dビデオ」を観ようとしたら。こんどは、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」などと表示されて門前払い。どうやら、うちのタブレットは古すぎだったようです。

今度は、DVDを差し込んで観ていたMacBookで試みるも、お使いの端末はこのバージョンに対応していないのか「dビデオ」サイトが固まったままでログインすらできない状態です。

これから先は、旧MacBookでもなんとか「dビデオ」を視聴させるための試行錯誤のくだりを。

まず、思いついたのは、Mac 対応OSは X 10.8以上ということで自分のマックがMac OS X 10.5 Leopardなのでかなりバージョンアップさせなければと思ったのです。しかし、

OS X 10.5 Leopard    ←←いま、ここ
OS X v10.6 Snow Leopard
OS X v10.7 Lion
OS X v10.8 Mountain Lion ←←ここにたどり着かないとdビデオの視聴ができない
OS X v10.9 Mavericks
OS X v10.10 Yosemite

つまり、3世代飛び越えないといけない。

とりあえず、アップルサイトでいろいろみてみると、MacをOS Xの最新バージョンに無料でアップグレードできるらしい。でもOS X Mavericksにアップグレードできるのは、

Snow Leopard(10.6.8)、Lion(10.7)、Mountain Lion(10.8)です。おしい。自分のは「Snow Leopard」ではなくただの「Leopard」

「お使いのOS Xがこれらのバージョンよりも古い場合は、下のリンクをクリックしてください。-OS Xの古いバージョンからアップグレードする-」と書いてあるのでリンク先に飛んでみると

「OS X Leopardからアップグレードする場合、現在Leopardを使っていて、OS X Mavericksにアップグレードする場合は、まず、OS X Snow Leopardにアップグレードする必要があります。OS X Snow Leopardの購入はこちらから。」

と、さらにリンク先に誘導されると「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」のインストールDVD購入ページに着いた。

とりあえず、「Leopard」から「Snow Leopard」に進化しないといけないので躊躇なく購入クリック。「Snow Leopard」インストールDVDを購入した。

旧MacBookにもかかわらず「dビデオ」を視聴する方法。に続きます。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

最近の投稿

アーカイブ

その他