Blog


続き、

現在、OS X 10.5 Leopard搭載の旧MacBookをSnow Leopardにアップグレードすべくappleストアにて「Snow Leopard」インストールDVDをみてみると¥1,852 (税別)と思いのほか安かったので躊躇なく購入。

OS X v10.6 Snow Leopard

すぐに届いた。

いそいそと、インストールしなおす。

OS X Mavericksにアップグレードする条件としてのSnow Leopardが備わったので、これで、OS Xの最新バージョンに無料でアップグレードだ!と意気込んでapple 公式サイトに乗り込んだら、

「このコンピュータと互換性がありません」と非情な宣告。

落ち着いてよーく見ると
OS X Mavericksと互換性のあるMacのモデルとして以下が挙げられていました。

iMac(Mid 2007以降)
MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降) ←ここではじかれていた(自分のLate2007)
MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
MacBook Air(Late 2008以降)
Mac mini(Early 2009以降)
Mac Pro(Early 2008以降)
Xserve(Early 2009)

OS X Mavericksへのアップグレードが無理でもMountain Lionにさえなれたらdビデオが見れるはずなので

OS X Mountain Lionにアップグレードと互換性のあるMacのモデルを調べてみたら。

iMac(Mid 2007以降)
MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降) ←まったく同じ壁(自分のLate2007)
MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
MacBook Air(Late 2008以降)
Mac mini(Early 2009以降)
Mac Pro(Early 2008以降)
Xserve(Early 2009)

せっかく全部消去して、Snow Leopardをインストールしたのに得るものなし。

ちなみにdビデオ視聴における推奨OSは
・Microsoft Windows 7以上(Windows 8 についてはClassicモードのみ対応)
・Mac OS X 10.8以上
ということで自分のはOS X v10.6 Snow Leopard止まりなので、相変わらず視聴できず。

どうしようかなと途方にくれていたところ、dビデオの視聴可能な<推奨ブラウザ>というのが目に入った。

<推奨ブラウザ>
IE9以上 (Windows)
Firefox15.0.1以上 (Windows)
Chrome (Windows)
Safari6.0.3以上 (Mac)

このMacのSafari6.0.3以上っていうのは対応 OS がMac OS X Mountain Lion, Lionなので自分の旧MacBookには当てはまらないのでもちろんだめなのですが、Mac上でInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)でみてみたらどうなるのだろうと試みたところ成功!

よくわからないが、「環境設定」から「詳細」、「メニューバーに開発を表示」というチェックボタンがあるのでそこにチェック、一番上のメニューバーに「開発」が現れるのでそこをクリック、「ユーザーエージェント」という項目にあわせると最新のInternet Explorerになりすますことができる!

最初からこれをすればよかったんですね。
とりあえず、これで自分の旧MacBookでもdビデオが見れるようになったわけです。ふう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

その他