Blog


スマホの節約をしたくてMVNO契約の格安SIMを始めましたが、

数多くあるMVNO業者の中から

「IIJmio」みおふぉんに決めた経緯を今回、お伝えしようかなと思います。
onseisimerabi

まず、自分がスマホに何を求めたかと言うと

1.月額料金が既存のキャリアよりもぐ~んと安いこと。
2.MNPができ携帯番号がついて通話もできること(音声通話対応SIM)
3.通信容量は1~2 GB/月程度。(動画は主に家でWi-Fi回線を使うため。)
4.解約縛りがないこと。(初めてのMVNOで不安、いつでも解約できるように。)
5.通信速度が安定していること。
6.留守番電話がついているか。

さらにこれらも付いていたらいいなあと思うもの
7.月ごとにプラン変更が可能であるか。
8.容量追加ができるか。
9.通信速度のスピード切り替えが可能か。

上記のことを求めていたのですが、これら全部を兼ね備えたところはありませんでした。

1.月額料金が既存のキャリアよりもぐ~んと安いこと。

MVNOのプランと言うだけですでに既存のキャリアよりもぐ~んと安いプランがそろっています。また、MVNOのどのプランも価格に多少差はあっても、どんぐり背比べで、しのぎを削っている様相で、日によって新しいプラン新しい業者のプランが次ぎ次と発表されていたので、数百円の差しかありませんでした。それよりも、サービス内容・安定性などその他に目線を持っていきました。

 2.MNPができ携帯番号がついて通話もできること(音声通話対応SIM)

まず、MVNO契約の格安SIMとは大まかに

データー通信のみで電話ができない
・データー通信専用SIM
電話機能も付いている
・音声通話付き対応SIM

の二つに分かれます。

今回、格安SIMをはじめるにあたって
MNP(他社から乗り換え)ができて、通話もできることが大前提にあるので

・音声通話付き対応SIM
を取り扱っているMVNO業者選びから始まりました。

そうなると、音声通話付き対応SIMを取り扱っているところは限られています。
候補に挙がったのは

・b-mobile
・BIGLOBE LTE・3G
・IIJmio みおふぉん
・mineo
・U-mobile
・freetel mobile
・Y!mobile 音声付きSIM
・楽天モバイル 通話SIM
・So-net モバイル LTE +Talk S2プラン

でも・mineoは唯一?auの回線を使ったMVNOということで外させてもらった。(どちらかというと愛媛の田舎のほうでもエリアを補完しているであろうNTTドコモの携帯電話と同じエリアのMVNOを優先とした。)

余談ですが、購入後に
・OCN モバイル ONE が音声対応SIMを発表されました。
じつは、OCN モバイル ONEはボクが悩んでいる時にはデータ通信のみで、もし通話をするなら050plusといったIP電話に加入しないといけなかった。OCNは安定性など評価がすこぶるよかったので音声対応SIMが、この時に出ていたらもしかしたらOCN モバイル ONEの音声対応SIMをえらんでいたと思います。

3.通信容量は1~2 GB/月程度の格安SIM。

月々の通信容量はだいたい1~2 GBなので、このあたりの通信容量での価格帯を比較。

プラン名通信容量上限月額料金最大受信速度
b-mobileライトプラン 音声付3GB/月1,980円(税別)制限なし
BIGLOBE LTE・3G2GB/月1,600円(税別)150Mbps
IIJmio みおふぉん2GB/月1,600円(税別)150Mbps
U-mobile 通話プラス1GB/月1,580円(税別)150Mbps
freetel mobile
ネットし放題2GB 電話プラス
2GB1,480円150Mbps
Y!mobile 音声付きSIM
スマホプランS
1GB/月2,980円76Mbps
楽天モバイル 通話SIM
2.1GBパック
2.1GB/月1,600円150Mbps
So-net モバイル LTE +Talk S2プラン1.5GB/月1,890円150Mbps

ここでいちはやく脱落したのが『Y!mobile 音声付きSIM』
いくら、月に300回まで1回あたり10分以内の国内通話が無料というサービスがついていても1GB/月のみで最大受信速度も他の約半分の76Mbpsで値段は他の倍。10分以内の国内通話が無料というところに惹かれる方がいると思うのですが。
自分は、ほとんど通話しないのと、楽天でんわ『3分0円プラン』に加入していたので、無料サービスはいらなかった。

あと、U-mobile 通話プラス。ほかが2Gでほぼ同等の値段のところ、U-mobile 通話プラスは1Gのみであったこと。

4.解約縛りがないMVNOの格安SIM。(初めてのMVNOで不安、いつでも解約できるように。)

この段階で残っているのは以下のMVNO。
・b-mobile
・BIGLOBE LTE・3G
・IIJmio みおふぉん
・freetel mobile
・楽天モバイル 通話SIM
・So-net モバイル LTE +Talk S2プラン

解約縛りについて

プラン名解約縛りあり・なし最低利用期間解約金
b-mobileライトプラン 音声付あり5ヶ月間8,000円(税別)
BIGLOBE LTE・3G音声通話SIMありサービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目8,000円(税別)
IIJmio みおふぉんあり12ヵ月(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)
freetel mobileあり不明MNPによる転出において、ご利用期間に応じ解約金が発生。金額は不明。
楽天モバイル 通話SIMあり12カ月9,800円
So-net モバイル LTE +Talk S2プランあり12カ月5,000円

データー通信専用SIMの場合だと、解約縛り・最低利用期間がないところが多いのですが、音声通話付き対応SIMとなるとどこも最低利用期間内で解約に手数料を取るところがほとんどでした。

5.通信速度が安定しているMVNOの格安SIMとは。

こればっかりは使ってみないと分からないので、なんともいえないのですが、自分はプラン名で検索していきネット上での使用者の感想などをみていき選びました。みていくと、だいたいこの業者の評判は悪いなあ。ここは堅実な評判が多いなあってわかりますよ。
 

 

6.留守番電話がついているMVNOの格安SIM。

ここまでに残ったのが、 
 
・BIGLOBE LTE・3G
・IIJmio みおふぉん
・楽天モバイル 通話SIM
・So-net モバイル LTE +Talk S2プラン
 

プラン名留守番電話機能
BIGLOBE LTE・3Gなし。
IIJmio みおふぉんなし。
楽天モバイル 通話SIMあり。300円/月
So-net モバイル LTE +Talk S2プランあり。300円/月

なお、・楽天モバイル 通話SIMもだいぶ迷ったのですが、音声付プランを発表されたばかりで、使用者の声がなく申し込みが殺到しているとの情報があり、もしかしたらしばらくは不安定なんじゃないかなと思い、やめることにしました。

・BIGLOBE LTE・3Gは「BIGLOBEでんわ」アプリから電話をかけると国内通話料が従来の半額になるというアプリが魅力だったのですが、肝心のiOS版アプリに関しては検討中だった。

こうなると、・So-net モバイル LTE +Talk S2プランが残りました。

しかし偶然にもいろいろ調べていくうちに・IIJmio みおふぉん に裏技的に留守番電話を使う方法があるのを知りました。しかもタダで。

ということでこの二つが残りました。
・IIJmio みおふぉん
・So-net モバイル LTE +Talk S2プラン

総合的に比較してみますと

プラン名通信容量上限月額料金最大受信速度
IIJmio みおふぉん2GB/月1,600円(税別)150Mbps
So-net モバイル LTE +Talk S2プラン1.5GB/月1,890円150Mbps

プラン名解約縛りあり・なし最低利用期間解約金
IIJmio みおふぉんあり12ヵ月(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)
So-net モバイル LTE +Talk S2プランあり12カ月5,000円

プラン名留守番電話機能
IIJmio みおふぉん裏技的に無料で可能。
So-net モバイル LTE +Talk S2プランあり。300円/月

 
通信容量上限と月額料金のところの差で若干、IIJmio みおふぉんに軍配があがりました。

あと、IIJmio みおふぉんには、さらにこれらも付いていたらいいなあと思うもの
7.月ごとにプラン変更が可能であるか。
8.容量追加ができるか。
9.通信速度のスピード切り替えが可能か。
これらも付いていたのも大きいです。
 

これはあくまで自分の使用状況・環境下において検討したものと、上記一覧表は購入時の価格・条件によるものです。日進月歩で次々と新しいサービスが出ています。皆さんが検討する時には、また条件・価格がガラッと変わっているかもしれませんので参考までに。

関連記事
【格安快適!】今のところの「IIJmio」音声通話パックみおふぉんの使用感。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

その他